読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auientの日常

ノンジャンルで書きたいことを書くブログ

【レビュー】i5 Plus:iPadの通知を受け取るデバイスとしてのスマートウォッチ

iPhoneの代わりにiPad miniをいわゆるスマートデバイスとして使っている。

iPad miniは画面が大きいのが何より良く、電子書籍もカレンダーもTODOも一覧性が良いので操作が快適だ。MacBook Proの拡張ディスプレイとしてもジャストサイズである。最近ではつい歩きタブレット(本当は良くない)をしてしまうほど。

一方で携帯性は悪い。ポケットに入らないのでカバンが必須になるのはいいとして、物理的に身につけていないためメッセージや通知に気付きにくい点は実に良くない。

そのデメリットを補うべくAmazonで格安のスマートウォッチを購入ししばらく使用したので、感想などメモしておきたい。

なお、Apple Watchは高価すぎること・iPadに対応していないらしいとの情報があったため当初から選択肢に入れていない。

製品について

購入したのは「I5 Plus」という名前のスマートウォッチ。同じ製品がいくつかの会社にOEM提供されているらしく、Amazonでは複数の商品ページがある。いずれも最安2000円〜3000円前後で手に入るようだ。

使い方

Zeroner Healthというアプリをインストールして使用する。このアプリのアイコンがまたダサいのだが、気にせずググりながら設定してくとペアリングしてiPadの通知を受け取れるようになる。

良いところ

通知用途として実用的である。通知センターに表示されるお知らせを振動+日本語文字で知らせてくれる。「カバンに入れっぱなしのiPad miniの通知を腕で受け取る」という用途を過不足なく満たし、かつ数千円と安価なので、それだけで元が取れる。

指定時刻のアラーム、座りすぎの注意機能、万歩計、睡眠計の機能が利用でき、それぞれ実用になるレベルである。特に睡眠計は期待していなかったにも関わらず意外に高精度で睡眠時間を計ってくれる。

電池の持ちも良く、1週間は余裕で持つ。充電も入浴中の数十分で十分なのでストレスがない。USBプラグが内蔵されており余計なケーブルが必要ないのも地味にポイントが高い。

悪いところ

ときどきファームウェアだかアプリのアップデートだかでペアリングが切れることがある。アプリを起動しなおして解決する場合もあるが、ログイン前に戻されることもあり、その時にはそれまでの睡眠データや歩数データが失われ驚いた。自分はそれほど大事に思わなかったので許せたが、健康管理目的で買う人は注意した方が良い。iPhoneなどヘルスケアアプリがあると違うのかもしれない。

通知の日本語メッセージは一部文字化けがある。「ー」(伸ばし棒)が「⊆」になる、「駅」が「茄」になるなど。これも目立つが意味が通じなくなるほどではないので、なれると許せる。安いし。

あとiPadを見失った時に見つける機能は残念。アプリを起動していないといけないので実用にならない。素直にiCloudの「iPhoneを探す」を使うべき。

まとめ

iPadiPhoneがわりに使う人には必要十分にしてオススメできる製品である。